買ってきた

甘じょっぱい不思議な美味しさ「信州シャインマスカット風味ポテトチップス」

2023年10月30日

甘じょっぱい不思議な美味しさ「信州シャインマスカット風味ポテトチップス」

今回はちょっと珍しいポテトチップスを紹介いたします。

シャインマスカットのポテチ!?

長野自動車道上にある、みどり湖PA(下り)の売店で面白いものを見つけたので買ってきました。

信州シャインマスカット風味ポテトチップスのパッケージ

それがこちら「信州シャインマスカット風味ポテトチップス」です!

価格は税込400円(2023年10月時点)、売り場で見つけてすぐカゴに入れました笑。

こういう変わった商品って、怖いもの見たさでつい買ってしまう謎の魅力がありますよね。

信州シャインマスカット風味ポテトチップスに付いていた塩

ここでパッケージの右上にご注目! なんと塩がついています。

「お好みで振りかけてお召し上がりください」とのこと。

たまにカップ麺などに、味変用の調味料がついてたりしますが、ポテチでは初めて見ました。

わざわざ塩がついているということは、このポテチには塩気がないということなのでしょうか?

味への期待と不安が高まります……。

信州シャインマスカット風味ポテトチップスの袋を開いた様子

開封〜。

袋を開けた瞬間、シャインマスカットの甘い香りが「ぶわぁっ!」と来ました。

これかなり再現度高いです。目を閉じて匂い嗅がされたら、ブドウかポテチかわからないレベルで酷似しています。

逆にポテチっぽい匂いは全くしないですね。

菓子鉢に出した信州シャインマスカット風味ポテトチップス

内容量はなんと120g! スーパーなどで売られているポテチが1袋だいたい60〜80gなので、かなりのボリュームです。

信州シャインマスカット風味ポテトチップスの断面

普通のポテチよりも少し厚切りですね。これは食べ応えがありそうです。

食べてみた感想

菓子鉢に出した信州シャインマスカット風味ポテトチップス

思っていたよりもかなり薄味です。素材(じゃがいも)の味がよくわかる感じ。

塩気は限りなく0に近いですね。最低限の塩気はあるのですが、間違いなく塩気よりも甘みの方が強いです。

ただ、甘味も別に強いわけではないです。甘い香りのおかげで実際よりも甘く感じますが、味自体は薄めですね。

シャインマスカットっぽい味もちゃんとあります。ところどころブドウのような甘酸っぱさを感じました。

塩をかけてみる

そのままの味を確認したところで、ここからは塩をかけて食べてみることに。

信州シャインマスカット風味ポテトチップスに塩をかけた様子
※写真だと塩がかかり過ぎてますが、後でちゃんと調節しています。

おぉっ! 塩をかけたら一気に普通のポテチの味に近づきました。

不思議なことに塩気が増すと、甘味も際立って甘じょっぱい感じになりました。

塩をかける前の素朴な感じも良かったですが、塩をかけた後のスナック感あふれる濃いめの味も良いですね。

シャインマスカットの味がよく分かったのは塩ナシの方ですが、個人的には塩アリの甘じょっぱい味の方が好みでした。

私はポテチを菓子鉢にあけてしまったのですが、メーカーとしては「塩を袋の中でかけて、袋をシャカシャカして混ぜる」ことを想定しているのかもしれません。

好みが分かれるかも?

実は何人かで試食したのですが、塩の有無をはじめ、美味しいかどうかでもかなり意見が分かれました。

甘じょっぱい味が苦手な方や、シャインマスカットが好きな方からは微妙な評価でした。

ただ、普通に美味しいと言って、ひとりでバクバク食べていたスタッフもいたので、人それぞれかもしれません笑。

個人的には、ブドウの味がまだらだったのが少し気になりましたが、なんだかんだ美味しくいただくことができました。

まとめ

甘じょっぱさがクセになる面白いポテトチップスでした!

正直、言葉ではうまく言い表せない味だったので、気になる方は自分で食べて確かめてみてください笑。

調べた限り通販では売っていないようなので、興味のある方は長野県にお越しの際に買ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、今回紹介したポテチは「株式会社タイヨー」さんが展開しているオリジナルブランド「極みシャイン」のひとつです。

「極みシャイン」には、シャインマスカットを使ったプリンやシュークリームなどもあるみたいなので、機会があればそちらも食べてみたいと思います♪


このブログはオンラインショップあんずが運営しております。

長野県の「美味しい」集めました。
お買い物はこちら

-買ってきた